『遺体感染管理士のための死後ケア・マニュアル作成研修』のご案内

遺体感染管理士のための死後ケア・マニュアル作成研修

「遺体感染管理士のための死後ケア・マニュアル作成研修」を開催します。
死後ケアのマニュアル作成という視点から、再度、感染予防対策上の死後ケアを学習していただく研修会です。
遺体感染管理士の皆様、ご参加をお待ちしています。

遺体感染管理士の皆様、認定資格を取得され、院内や施設、訪問看護の現場で、どのように活用されていますか?
こんな時どうすれば良かったのかしら?など、実際に死後ケアを実践してみて、さまざまな疑問・質問はありませんか?

手技の再確認!もう一度、実習しませんか!
死後ケアのマニュアルを講師と一緒に作成しましょう!
マニュアルを作りながら、「感染予防対策上の死後ケア」徹底研修!

スケジュール・お申し込み状況

2018年「遺体感染管理士のための死後ケア・マニュアル作成研修」:開催時間:10:00~17:00

開 催 日 開 催 場 所 席数 残り席数
6月10日(日) 京都会場 京都エムズ烏丸御池 10席 満席
9月 7日(金) 東京会場 中野サンプラザ 10席 1席
10月 6日(土) 京都会場 京都エムズ烏丸御池 10席 2席
10月20日(土) 和歌山会場 和歌山ビッグ愛 10席 10席
11月16日(金) 京都会場 京都エムズ烏丸御池 10席 10席
12月 8日(土) 東京会場 中野サンプラザ 10席 2席

募集要項

タイトル 遺体感染管理士のための死後ケア・マニュアル作成研修
主催 有限会社エル・プランナー
東京都中野区中野4-1-1 中野サンプラザ9F
TEL:03-5344-9747  FAX:03-5344-9748
e-mail:info@lplanner.co.jp
担当講師 有限会社エル・プランナー代表取締役 橋本佐栄子
有限会社エル・プランナー 橋本友希
募集対象 遺体感染管理士、美粧衛生師
会場 【東京会場】
 中野サンプラザ
 〒164-8512 東京都中野区中野4-1-1(中野駅北口徒歩1分)
 地図はこちら>>>

【京都会場】
  エムズ烏丸御池 2F会議室
  住所:〒604-8176 京都市中京区両替町通御池上ル龍池町449-1
 地図はこちら>>>


【和歌山会場】
 和歌山ビッグ愛 会議室1201号室
 〒640-8319 和歌山市手平2丁目1-2
 TEL.073-435-5200
 地図はこちら>>>
参加費用 ¥32,400  : 受講料、実習教材費、死後ケア総合マニュアルCD、死後ケア・マニュアル作成用資料、消費税を含みます。
※研修には、遺体感染管理士認定資格養成講座で使用したテキスト『遺体に携わる人たちのための感染予防対策および遺体の管理』『感染予防対策上の死後の処置』の2冊を使用しますのでご持参ください。 
お支払い 受講料のお支払いは、弊社からのお申込み確認メールが届いてから2週間以内に銀行振込にてお支払いください。振込先(指定口座)はお申し込みの後、弊社からメールにてご連絡申し上げます。
期日までにお支払いができない場合は、メールにてご連絡ください。 エル・プランナー:info@lplanner.co.jp  
お申し込み方法 受講希望日のお申し込み状況をご確認いただき、 参加お申し込み専用フォーム からお申し込みください。
お申込受付中!
キャンセルが出ましたら「スケジュール・ お申し込み状況」に席数をご案内します。

遺体感染管理士のための死後ケア・マニュアル作成研修

(1) 総合マニュアルについて

課題:総合マニュアルから各手技のポイントを再確認する。

感染予防対策上の死後ケアとは / 死後ケアに携わる際の留意事項 / 服装 / 手洗い / 物品の清掃 / 廃棄物の処理 /
ペースメーカーの取扱い / 検案時の対応 / 病理解剖後の死後ケア / 死後ケア・マニュアルの改訂 / 死後ケアに使用する物品 /
死後ケアの手順 / 死後ケアの具体的手技 / 医療器具抜去痕 / 創傷部の処置 / 腔部の詰めもの / 清拭 / 更衣 /
身支度を整える / 容姿を整える
※『死後ケア総合マニュアル』オリジナルCDに全集録
※エル・プランナーオリジナル『死後ケア総合マニュアル』のCDは、お持ち帰りいただきプリントアウトしてご使用いただけます。

(2) 科・部署別マニュアルの作成

課題:資料に添って、勤務する部署の死後ケア・マニュアルを作る。

死亡事例 / 目次 / 物品 / 具体的手技 / 早見表


遺体感染管理士のための死後ケア・マニュアル作成研修

課題:ロールプレイング。手技のポイントを適切に伝達する。

遺体圧迫固定法

遺体用スキンケア 

鼻腔・口腔の詰めもの


遺体感染管理士のための死後ケア・マニュアル作成研修

実践に役立つ!処置事例の質疑・応答

乳癌などの自壊創の処置は?
後頭部の褥瘡の処置は?


ページのTOPに戻る