死後処置・死化粧を学ぶ|死化粧メイクスクール

ご遺族の心に寄り添うための正しいご遺体の携わり方を学ぶ。エンゼルメイクスクール

ご遺体への携わり方に“不安・心配”がありませんか?
ご遺体に関する疑問・不安を解決し、正しい知識を得ることが必要です。
エンゼルメイクスクール基礎コースはこちら   エンゼルメイクスクール応用コースはこちら
信頼が明日(将来)の仕事を生み出します。
どうして葬祭業はご葬家の前で、素手でご遺体に携わるのか?
近年、葬儀式の形態で最も変わったことといえば、一般家庭のご葬儀が分化し、新しく家族葬が生まれたことではないでしょうか。どこまでの範囲の参列を家族葬と定義するかは別としても、家族葬の出現によって、故人様を愛するご遺族は、(故人様の)お顔をゆっくりご拝顔できる時間が持てるようになりました。長年ご葬儀に携わっておりますと、家族葬をされるご遺族は、故人様のお顔をよーくご拝顔されているということ。超高齢化社会に突入する時代を迎え、今後ますます、ご遺族は、故人様が麗しいお姿で旅立たれることを望まれるのではないでしょうか。
担当者・葬儀社自身の手で行うことがキーポイント!
担当者・葬儀社が、自らの手で行うからこそ、ご葬家の信頼を得ることができるのです。
また、自ら携わるために、正しい安全対策(感染予防対策)を知る必要があります。
お客様の信頼獲得、葬儀の営業方法は?
お客様(ご遺族様)は、亡くなった故人を手厚く葬りたいと願います。
ご遺体の正しい知識や処置方法・化粧方法を身につけ、必要に応じた処置を施し、状況に応じてご遺族様に的確な説明が行うこと。
また、自社サービス(優位性)に確立することで、競合との差別化ができます。
良い葬儀はお客様の信頼につながり、その積み重ねが、ご葬家・親戚からのリピート、更にご紹介へと草の根のように発展します。
地道ではありますが、力強い地に足の着いた営業効果を築き上げることになります。

ご遺体処置・死化粧10,000件の実績から作り上げた技術と科学的根拠に基づいた知識を学んでいただいております。
故人様の尊厳とご遺族の安心安全、事業発展のためにご利用をお待ち申し上げております。

受講者様の声(アンケート内抜粋)

宮崎県 葬祭業K様
今よりも技術を向上させて、少しでもご遺族の方々が故人様といいお別れができますことを願い、参加させていただきました。
これからも定期的に復習を兼ねて勉強に伺いたいと思います。
今はまだ頭が混乱気味ですが、少しずつ整理して一歩一歩技術と心を向上させていきたいと思います。
神奈川県 葬祭業I様
ご遺体の処置に携わることが多くなったので、しっかり学びたいと思い参加しました。
今までは見よう見まねでやってきたが、これからは基本を押さえて、技術も学んで生きたいと思いました。
スクールで学んだことを無駄にしないよう、実践していくことが今後の課題です。
岐阜県 葬祭業J様
会社の方針により死後処置を担当することになり、一から学びたいと思い講習会に参加しました。
講習を受け、今まで疑問に感じていたことが、理解(納得)できました。
これから更に現場で実践できるご遺体の処置の方法や、ご遺族への心の配慮を学びたいです。
エンゼルメイクスクール基礎コースはこちら   エンゼルメイクスクール応用コースはこちら
ページのTOPに戻る