オンライン座談会のご案内

オンライン座談会のご案内

緊急!「葬祭業 感染予防!どうする?!」 
新型コロナウイルス感染症への対応について
 オンラインで座談会を開催します。



「すぐに役立つ 葬祭業従事者のための感染予防対策」 第1回

遺体感染管理士養成講座では、
「すべてのご遺体は、感染の有無が確認できないことから、感染の可能性があるとして携わらなければならない」
ということを念頭に、科学的根拠に基づいて感染予防対策を学習してきました。
まさに今、私たち葬祭業従事者等は、自分自身の安全とともに、ご遺族やご会葬者が安心して死者を葬るための感染予防対策を実施していかなければなりません。

座談会では、搬送と葬儀式場の注意事項について、業務をイメージしながら、聞きにくかった疑問や率直なご意見、体験談、現状の問題点などを出し合い、感染予防対策に関する情報を共有しましょう。

私たち葬祭業は、一般人です。正直、未知なる感染症に対し、恐怖があります。
しかし同時に、ご遺族に接する最期の職業人としての使命感を、持ち合わせてもいるのです。

募集要項

「すぐに役立つ 葬祭業従事者のための感染予防対策」 第1回
日時 2020年4月9日(木) 引前 21:00~22:30
予備日:4月15日(水) 引前 21:00~22:30
費用 無料
募集対象 遺体感染管理士2種、遺体感染管理士
募集人数 20名 お申込みが多い場合は予備日にも開催します
申込方法 お申込フォームからお申込みください
残り参加人数 満員

オンライン座談会とは

オンライン座談会(オンライン会議)は、Zoomというツールを利用して、会場での開催ではなく、インターネット上で開催します。
ネットにつながっていれば、全国どこからでも、パソコン、スマホから参加が可能です。
エル・プランナーが指定するURLにクリックするだけで簡単に参加できます。
参加方法は、お申込後、返信メールで、ご案内します。
“あなた(参加者)とわたし(ホスト)”がつながるかどうか、事前にテストしますので、安心してお申込ご参加ください。

Zoomに関して詳しく知りたい方はこちら

はじめに : 確認しておこう!【厚労省 感染者の遺体 注意点まとめ】
                 【遺体の管理に関連した条項 第三十条】

●搬送から火葬までの流れについて
 ・感染症が判明している場合の医療機関からの搬送 安全な引継ぎ
 ・検案時の感染予防対策 「例:ご自宅でのご逝去 感染症の疑い」
 ・納体袋(パウチ)へ納めれば安全?

●従事者の安全 (1)感染防御物品について
 ・ロンググローブとショートグローブの二重着用
 ・汚染したディスポーザブルグローブの外し方
 ・マスクの使用について

●従事者の安全 (2)手洗いと消毒剤について
 ・「十分な手洗いは、限りなく消毒に近づく」
 ・速乾性すり込み式手指消毒剤 正しく使ってますか?

●ご遺族の安全  ~式場の配慮について
 ・清掃・消毒・換気
 ・ご遺族、会葬者へ “安心のための式場案内” について

●ご遺族の心情への配慮について
 ・ご遺族が(お顔を)ご拝顔してお別れ できる?できない?
 ・葬儀はできる? すぐ ご火葬って きまりですか?

※内容を変更する場合がございます。


ご不明な点がございましたら何なりとお問い合わせください。
info@lplanner.co.jp
ページのTOPに戻る